司法書士 大門事務所|栃木県鹿沼市|不動産登記|住宅ローン|相続|企業法務|多重債務|返済

qrcode.png
http://o-kado.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

司法書士 大門事務所
栃木県鹿沼市下田町二丁目
1077番地6
TEL.0289-64-4805
FAX.0289-64-4835
──────────────
1.不動産登記
2.企業法務
3.裁判事務

4.遺産整理業務

5.その他
──────────────

 
 

債務整理

 

手続一覧

手続一覧
 
任意整理

裁判所を通さずに、司法書士が代理人となり、債権者と直接交渉をする手続です。いわゆるサラ金、信販会社と何年間もお取引がある方は効果があります。原則、債務圧縮後の元本をベースとして、3年〜5年の分割で借金を返済していきます。

 
過払金返還請求

上記の任意整理に付随して、過払金返還請求という手続があります。サラ金、信販会社と長い間取引をされた方、過去にお取引があって完済された方は該当する可能性があります。いわゆる「払いすぎた利息を取り返す手続」です。但し、全ての方に過払金が発生しているとは限りません。詳しくはお問い合わせ下さい。

 
個人再生
任意整理が難しく、過払金も多くは発生しない方でも、安定して継続的な収入が見込めれば、裁判所を通して、強制的に債務を圧縮することが可能です。これを個人再生と言います。場合によっては、住宅を守ることも可能です。裁判所が強制的に圧縮した債務をベースに、基本的に3年で返済していきます。
 
自己破産
言葉だけは多くの方に馴染みのあるこの手続、自己破産は、究極の借金整理方法とも言えます。個人再生と同じく、裁判所に申立をします。高価な財産、不動産等は手放す必要がありますが、借金も帳消しになります。
 
相続放棄
人の死によって、相続人が引き継ぐのはプラスの財産だけではありません。マイナスの財産、つまり、借金も相続の対象になります。返済可能な借金であれば引き継ぎますが、引き継がないで放棄することも可能です。これをいわゆる「相続放棄」と言い、家庭裁判所へ申述書を提出して行います。
当事務所は債務整理手続に明るい認定司法書士が在籍しておりますので、相続問題と借金問題を総合的に分析して、アドバイスをすることが可能です。
また、一般に相続放棄は「3ヶ月以内」と言われておりますが、事情により3ヶ月を経過しても相続放棄が認められるケースもありますので、ご相談下さい。
<<司法書士 大門事務所>> 〒322-0036 栃木県鹿沼市下田町二丁目1077番地6 TEL:0289-64-4805 FAX:0289-64-4835