司法書士 大門事務所|栃木県鹿沼市|不動産登記|住宅ローン|相続|企業法務|多重債務|返済

qrcode.png
http://o-kado.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

司法書士 大門事務所
栃木県鹿沼市下田町二丁目
1077番地6
TEL.0289-64-4805
FAX.0289-64-4835
──────────────
1.不動産登記
2.企業法務
3.裁判事務

4.遺産整理業務

5.その他
──────────────

 
 

成年後見

 

成年後見とは

成年後見とは
 
成年後見制度とは?
 成年後見制度とは、認知症や障がい等により判断能力が不十分な方々を、法律面や生活面で保護したり支援したりする制度です。
 
 成年後見制度には、大きく分けて「任意後見」と「法定後見」の二つに分けられます。
 また、法定後見は本人の判断能力の程度によって、さらに「後見」「保佐」「補助」の3つに分けられます。
 
 「任意後見」は、ご本人がまだお元気で判断能力もしっかりしているうちに、将来に備えて、信頼できる人との間で任意後見契約(公正証書)を締結することによって成立します。
 ご自分の判断で支援者を選ぶことができ、支援内容も本人の希望を支援者に伝えることができるという点でメリットがあります。
 
 一方、法定後見は、すでに判断能力が低下してしまった方を支援するために、裁判所が支援者(成年後見人・保佐人・補助人)を選任することにより開始します。
 成年後見人は法定代理人であり、ご本人に代わって遺産分割協議や契約などの法律行為を行うことができます。また、保佐人・補助人についても、裁判所から代理権を付与されることによって、特定の法律行為を本人に代わって行うことができます。認知症などにより、財産管理のできなくなってしまった方の財産を守り、悪徳商法などからもご本人を守るのに役立ちます。
 
 詳しくは、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートのHPをご覧ください。
 
 

成年後見開始申立について

成年後見開始申立について
 
 
 成年後見制度を利用するためには、家庭裁判所に後見開始の審判申立をする必要があります。
 
 当事務所では、後見開始の審判申立書作成を行っております。
 お気軽にご相談ください。
 
【ご注意ください】
 成年後見制度は一度開始すると原則としてご本人の死亡など、特別の理由が無い限りは途中で終了することはできません。また、どのようなスタイルが適切であるかもケースバイケースとなります。
 申立後に後悔することのないように、事前に専門家にご相談の上、利用について十分に検討されることをオススメします。
 当事務所の司法書士は2名とも公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートの会員であり、実際に、成年後見人としての活動実績があります。
 後見制度に関する不明点やご心配な点について、お気軽にご相談ください。
 
 
 
【費用・報酬】
後見開始の審判申立書作成
 司法書士報酬(税別)  100,000円
 収入印紙(注)  3,400円
 予納郵便切手  各家庭裁判所所定の額
 
(注)内訳は、申立書添付用に800円、後見登記嘱託用に2,600円です。
 
   このほか、医師の診断書や、住民票等取得のための実費がかかります。
   また、裁判所が鑑定が必要であると判断した場合は別途鑑定費用(おおむね5万円)
  が必要となります。
 
 

成年後見に関するご相談

成年後見に関するご相談
 
 当事務所では、成年後見制度に関する相談をお受けしております。
 
 当事務所では、成年後見人としての執務実績のある司法書士が、ご相談に応じます。
 成年後見に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
<<司法書士 大門事務所>> 〒322-0036 栃木県鹿沼市下田町二丁目1077番地6 TEL:0289-64-4805 FAX:0289-64-4835